貧しくても豊かになりたい

低所得主婦 投資で豊かな生活を目指します

↓にスクロールすると記事を読むことが出来ます↓

 

 家計

f:id:YU-RI-A:20201029104603p:plain

■ セミリタイアのメリット

■ スクロールのマネーセミナーに行ってみた しつこい勧誘無しでとても勉強になってオススメ

■ 貯金があるメリット

■ 老後に一括で家を買う理由

■ 賃貸でもお金は貯まります

■ 教育費の貯め方

■ 低所得共働き会社員の年金受給額

■ 年収250万円の家計簿

投資

f:id:YU-RI-A:20201029105134p:plain

■ 毎月の積立貯蓄の内訳を公開 雪だるま式で増やします

■ 給与所得以外の収入

■ 企業型確定拠出年金の運用方法は難しそうで実はシンプル

■ 米国高配当ETFで毎年永遠にお小遣いを受け取ります

■ 実際投資しています!米国ETFでオススメの4銘柄

■ 投資信託は絶対シンプルイズベスト

■ 円預金は実質毎年目減りしているのはご存知ですか?

■ 本当は教えたくない!!ソニー生命変額年金保険はガチでおすすめ!!老後資金2000万円も余裕です!!

 

家庭学習

f:id:YU-RI-A:20201029105443p:plain

■ 小学生入学前の学習が非常に大切

■ 安易に中学受験すべきではない 中学受験すべき条件

■ 我が家は公立フルコース 公立中学のメリット

■ オンライン英会話はコスパ最高

■ 学習机の置き場所はリビング

■ 塾無しでトップクラスの成績を維持!通信教育の紹介

■ 通信教育を続けるのは親次第 続けるコツ公開

■ 小学生のうちから英検の学習に取り組む理由

 

節約

f:id:YU-RI-A:20201029105650p:plain

■ 世帯年収低め家庭のふるさと納税

■ お金をかけずにキレイになりたい! おうちエステ

■ 手作りスキンケアで化粧品を大幅に節約しています

■ ポイ活は知っている人だけが得する楽に出来るプチ稼ぎ

 

資産公開⇒2021年2月資産公開 国内株式を沢山売却しました

 

 

 

※当ブログはリンクフリーですが無断転載は禁止です。

↓GoogleAdSence入れさせて頂いています↓

■ Google AdSense審査通過までの長い道のり 無料はてなブログでも審査通りました

 

実際投資しています!米国ETFでオススメの4銘柄

 

アメリカ株絶好調!

アクセス数の多い記事を確認したところ、下記の記事が目に入りました。

 

配当=お小遣い に惹かれているのかもしれませんが、米国株に興味を持たれている方も少なくないのかな?

 

今回は、私が実際に所有している米国ETFについて紹介させて頂きます。

 

現在、米国株は絶好調。

 

(人から聞いた話ですが)、理由はアメリカはもともと預金より投資の割合が非常に多い国で、コロナ禍でお金を使う機会が減りますます投資するようになったので上がっていったとの事。

 

私もコロナショックで大幅に株価が下がった時に買い足したのですが、予想以上に回復が早くて驚いています。

 

もう?買うタイミングはないんじゃない?

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、株価は平均を見れば右肩上がりですし、次の暴落を狙っておいて、今のうちに購入する銘柄を決めておくのも良いと思います。

 

f:id:YU-RI-A:20200403223827p:plain

 

所有している米国ETF①バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)

配当狙いではなく、とにかく上昇を狙いたい!という方にオススメです。

 

ファンド概要は

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(Vanguard Total Stock Market Index Fund ETF)は、グロースおよびバリュースタイルに分散した大型株、中型株および小型株へ投資対象とし、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(同インデックス)に連動した投資成果を目指す。同インデックスは米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーする。

 

となっていますので、基本的にアメリカの株価に連動する形となります。

 

2%弱ですが、年4回配当金もいただけますのでお小遣い程度には入ります。

 

沢山の株が合わさっていますが、割合の上位にはAPPLE ORDやAMAZON COM ORDなど米国株に詳しくなくてもご存知の企業が入っています。

 

ほんのわずかですが、それらの株を持っていると思うと気分が上がりますよね。

 

下落したときに一気に買うのもオススメですが、毎月少しずつ購入するドルコスト平均法で攻めるのもオススメです。

 

 

所有している米国ETF②SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)

 

私が半永久に配当金を受け取りたいと思って投資しているのがこちらの銘柄です。

 

価格はあまり上昇しませんが、配当金は5~7%(時期によります)ほど頂けるので長期で所有するのに持ってこい。

 

100万円投資したら年間5~7万円も配当金として入るです。

 

ファンド概要は

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPDR Portfolio S&P 500 High Dividend ETF)は、S&P500高配当指数(同指数)のトータルリターン(経費控除前)のパフォーマンスに概ね連動する投資成果を上げることを目標とする。同指数は、配当利回りに基づき、S&P500指数の採用銘柄のうち配当支払い上位80銘柄のパフォーマンスを計測することを目標とする指数である。

 

と記載されています。

 

米国株の中でも配当金の高い銘柄を所有しているので、高い配当を頂けるのですね。

 

割合は上位に不動産業が多いです。

 

 

所有している米国ETF③バンガード 米国高配当株式ETF(VYM)

 

高配当銘柄のうちの1つ。

 

高配当でも安定的に上昇しているのでこちらを選びました。

 

ファンド概要は

バンガード・米国高配当株式ETF(Vanguard High Dividend Yield ETF)は、FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指す。FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスは、FTSEグローバル・エクイティ・インデックス・シリーズ(GEIS)の米国コンポーネントの派生インデックスであり、高い配当利回りの銘柄で構成されている。

 と記載されています。

 

こちらも高配当銘柄を多く所有してるのですね。

 

分配利回り(配当金)は約年3%程なので、SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)に比べると物足りないと感じますが、上昇しているので長期で保有します

 

 

所有している米国ETFiシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

 

1銘柄に偏りすぎるのもリスクという事で、所有している高配当銘柄です。

 

分配利回り(配当金)は約年4%。

 

ファンド概要は

iシェアーズ 米国高配当株 ETF(iShares High Dividend ETF)は、通常モーニングスター配当フォーカス指数(同指数)の価格と利回りパフォーマンスに連動した投資成果を目指す。同指数は、財務健全性が高く、同時に持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国企業への投資機会を提供する。同指数は75銘柄で構成されており、投資家に配当を支払うことのできる資金余力(配当力)によってウェイト付けを行う。

 

と記載されています。

 

75銘柄なので少ないような気がしますが、少数精鋭という事でしょうか?

 

この記事を書いている時点で一番割合の多い株は米国大手電話会社のAT&Tでした。

 

なんと母体はグラハム・ベルが設立した電話会社なのです!

 

伝記等でも一度は読む方が多いのではないでしょうか。ほんのわずかでも所有出来ているのが嬉しいです。

 

①~④全て所有しています

現時点では上記の4銘柄の米国ETFを所有しています。

 

ちなみに英語が苦手で決算書が読めないので、個別銘柄には投資していません。

 

私と同じく英語が苦手でもETFは所有する事が出来ます!

 

興味のある方は一緒に投資してみませんか?