貧しくても豊かになりたい

低所得主婦 投資で豊かな生活を目指します

↓にスクロールすると記事を読むことが出来ます↓

 

 家計

f:id:YU-RI-A:20201029104603p:plain

■ セミリタイアのメリット

■ スクロールのマネーセミナーに行ってみた しつこい勧誘無しでとても勉強になってオススメ

■ 貯金があるメリット

■ 老後に一括で家を買う理由

■ 賃貸でもお金は貯まります

■ 教育費の貯め方

■ 低所得共働き会社員の年金受給額

■ 年収250万円の家計簿

投資

f:id:YU-RI-A:20201029105134p:plain

■ 毎月の積立貯蓄の内訳を公開 雪だるま式で増やします

■ 給与所得以外の収入

■ 企業型確定拠出年金の運用方法は難しそうで実はシンプル

■ 米国高配当ETFで毎年永遠にお小遣いを受け取ります

■ 実際投資しています!米国ETFでオススメの4銘柄

■ 投資信託は絶対シンプルイズベスト

■ 円預金は実質毎年目減りしているのはご存知ですか?

■ 本当は教えたくない!!ソニー生命変額年金保険はガチでおすすめ!!老後資金2000万円も余裕です!!

 

家庭学習

f:id:YU-RI-A:20201029105443p:plain

■ 小学生入学前の学習が非常に大切

■ 安易に中学受験すべきではない 中学受験すべき条件

■ 我が家は公立フルコース 公立中学のメリット

■ オンライン英会話はコスパ最高

■ 学習机の置き場所はリビング

■ 塾無しでトップクラスの成績を維持!通信教育の紹介

■ 通信教育を続けるのは親次第 続けるコツ公開

■ 小学生のうちから英検の学習に取り組む理由

 

節約

f:id:YU-RI-A:20201029105650p:plain

■ 世帯年収低め家庭のふるさと納税

■ お金をかけずにキレイになりたい! おうちエステ

■ 手作りスキンケアで化粧品を大幅に節約しています

■ ポイ活は知っている人だけが得する楽に出来るプチ稼ぎ

 

資産公開⇒2021年2月資産公開 国内株式を沢山売却しました

 

 

 

※当ブログはリンクフリーですが無断転載は禁止です。

↓GoogleAdSence入れさせて頂いています↓

■ Google AdSense審査通過までの長い道のり 無料はてなブログでも審査通りました

 

セミリタイアのメリット

 

セミリタイアしました

このブログを開設した頃は、夫は長年勤めていた会社勤務でした。

 

諸事情により今まで築き上げてきた信頼を会社側の起因で失われる事になりまして、そのまま同じ職種で働くかあらかじめ用意された別の会社に勤めるかの二択を迫られ退職する事になりました。

 

元々激務で毎日遅くまで働いていた上に週末も仕事をしていた割に収入も決して良くないし、退職金もありませんでした。

 

資産もある程度ありますし、もう細く長く勤めて貰えたらいいなと思い一気にキャリアダウンして、今は夫婦共にゆるキャリで働いています。

 

ゆるキャリとは言えフルタイム勤務ですし仕事は仕事ですから、責任ある仕事をしています。

 

でも、ドラマ(小説)の半沢直樹のように神経をピリピリさせるような仕事ではありません。

 

世帯年収は当然下がりましたが、セミリタイアで得る物が沢山あります。

 

f:id:YU-RI-A:20201002230649j:plain

 

 

通勤時間短縮で健康的な生活

夫は都心部勤務ですが、都内に住めるほど良い収入ではないので同僚も含めほぼ全員郊外からギュウギュウの満員電車で通勤していました。

 

夫は片道約2時間、往復で4時間も通勤時間に費やしていました。

 

朝早く出て、帰りは早くて20時、接待もあったので遅いと1時ぐらいで毎日疲れ切っていていました。

 

もちろん子どもを保育園に入れてからも、ずっと私はワンオペ育児です。

 

共働きでないと生活出来ないような所得なのに(怒)!

 

今は通勤1時間以内だし、コロナ禍の影響か郊外勤務だからかわかりませんが行きも帰りも電車では必ず座れる快適な通勤になりました。

 

オフィス勤務でも外出時でも震災時に歩いて帰れる距離です。

 

おまけに毎日ほぼ定時帰りで19時には帰宅。

 

少しですが、家事も分担してくれるようになりましたし、とても健康的な生活になりました。

 

以前はパソコンを持ち帰り土日も自宅で仕事をしていましたが、今は一切持ち帰っていません。

 

 

 

収入ダウン

当然ですが、収入はダウンで年収にして約200万円減ります。

 

以前の会社での収入は右肩下がりの可能性が十分ありましたが、今の仕事は右肩上がりの可能性が高いです。

 

でも、もし同じような年収で転職活動をすると精神的に追い詰められる程激務だったり、転勤をしょっちゅうさせられる仕事ばかりのようでした。

 

何より、コロナ禍と若くないという事もあり、エントリーで断られる事も多かったようで選べる状況ではありませんでした。

(30代前半でも断られまくった人もいたそうです。不景気ですね・・・)

 

年収ダウンは想定内ですし、私もゆるキャリですがフルタイム勤務で働いていますので家計は全く問題ありません。

 

都内勤務の時は(給料少ないくせに)、服装や日経新聞やビジネス書籍を読む等それなりに求められるのでかなりかかりましたが、今後はだいぶコストを抑える事が出来ます。

 

昼食代も浮きます。

 


もし、私が専業主婦や扶養範囲内で働くパートタイマーだったり、無謀な住宅購入をしていたら夫は年収キープを絶対しなくてはならなかったのでゾッとします。

 

 

 

デメリットもあります

転職すれば必ずある事ですが、

 

■有給休暇がリセットされるので少ない

■人間関係がリセット

■好きな時に休めない

■住宅ローンが組めない

 

のデメリットがあります。

 

有休休暇は毎年20日捨てていたほど余っていたのですが、今は10日付与と心もとない日数です。

 

結婚や出産するたびに転職していた私の方がいつも有休無くてヒーヒー言っていたのですが、勤続年数それなりになっているので逆転現象が生じています。

 

自分のペースで仕事出来る職種とはいえ、まわりが休まないと休みづらいそうです。

 

今のところ予定はありませんが、どうしても欲しい家が現れても勤続年数がリセットで大企業や公務員ではないので住宅ローンは組めません。

 

会社の雰囲気はよく馴染んでいるそうですが、以前の会社で沢山の功績をあげ沢山の同僚に慕われていた夫も今は最若手の新人なのでかなり気を遣うようです。

 

 

いろいろありますが、昔の環境は「頑張った」と良い思い出として夫婦協力し合って頑張って働きます!