貧しくても豊かになりたい

家庭の事情で低学歴で不自由に育った就職氷河期時代の低所得夫婦 好きな事や教育費にお金をかけつつ心を豊かにする生活を心がけています

 

 

資産公開⇒2023年1月資産公開 株価下落で心も冷え込んでいます

家計簿公開⇒世帯年収700万円3人家族の家計簿を公開 

資産を持つメリット⇒私が資産3000万円を超えて変わったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日トレンド入りしたFIRE卒業に思う事

 

 

 

FIRE卒業ってどんな意味?

 

 

このブログを読んで下さっている読者の方にはFIREという言葉をご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 

FIREとは【Financial Independence, Retire Early】の頭文字を取ったもので、【経済的自立】【早期リタイア】を意味する言葉です。

 

元々はアメリカでブームとなり、2年ほど前から日本でも注目されるようになりました。

 

▼元になった本はコチラです。

人生やお金についてとても考えさせられるとてもいい本でしたので、興味のある方は是非読んでみて下さい。

 

 

 

 

FIREに関する書籍も沢山販売されていますし、FIREに憧れて日々頑張っている方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな中、先日【FIRE卒業】というキーワードがトレンド入りしたとネットニュースでみました。

 

報道によりますと、株価の下落によって不労所得が減った為という経済的な理由と、やっぱり働きたいという気持ちになり働きだしたという精神的な理由の2つが取り上げられていました。

 

投資歴約20年の私には、この気持ちがとてもよくわかります!

 

今回は【FIRE卒業】についてお話させて頂きます。

 

 

 

 

 

リーンFIREには厳しい状況

 

以前FIREの種類について記事を書かせて頂きました。

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

FIREされた方は、リタイア後の事もよく考えて計画されたかと思います。

 

株価が下落した事が理由にニュースでは取り上げられているものの、円安ですので、リタイア後の為の不労所得として世界株式や米国株式を所有している方はそこまで下落していないかと思います。

 

実際に我が家は円換算であればほとんどダメージありません。

 

とは言え、FIREでおなじみの4%ルールでギリギリの生活費を設定していると、これでは足りなくなってしまうかもしれないという不安が出てくる下落幅であることは間違えありません。

 

円換算ですが4%ルール(今回は税は無視)で適用するとこんなに減る可能性もあるわけです。

 

5000万円保有してリタイア⇒年間生活費200万円

 

この金額で、あとは少しだけやりたい仕事でお小遣い稼ぎで暮らすというFIRE生活も沢山取り上げられてきました。

 

でも大幅下落すればこんな事もありえるのです。

 

3000万円に下落⇒年間生活費120万円

 

過去の下落幅を見れば、普通に起こる可能性はあります。

 

これでも、やりたい仕事でそこそこの収入が得られていれば、毎日お金に縛られない充実した日々を過ごす事が出来ると思いますが、YouTubeの広告収入剝奪のリスクもありますし、ブログ収益が減る可能性もあります(私もそうです・笑)。

 

実際にYouTubeの広告単価が減少傾向ですし、私のブログに貼り付けさせていただいているGoogleアドセンスの単価も物凄く減っています。

 

お小遣い稼ぎ程度にバイトしたとしても、人間関係や働く環境が悪く合わない事もあるかもしれません。

 

不労所得は減って、好きな事で稼ぐはずの収益も思うように稼げず、物価は上がる一方・・・であれば、精神的に不安になるのは当然です。

 

FIREされて出版している方のほとんどは、大幅下落に耐えられる程度に収入が別にあったり、対策をされている方がほとんどですが、書籍などで時々株価暴落したらにっちもさっちもいかなくなるような危険なリタイアの提案も散見されています。

 

投資の知識不足といえばそうなのですが、株価は50%ほど下落する事は過去を踏まえても十分ありえますし、世界株式や米国株であれば為替リスクもある事を十分知っておく必要があります。

 

 

 

 

生きていれば考え方も変わってくる

 

 

仕事って大変ですよね。

 

1日8時間以上は会社に縛られて、好きな仕事をさせてくれるとは限らないし、自分が望む評価を頂けない事もあるし、嫌な人と仕事しなくてはいけない可能性だってあります。

 

休みたいときに休めない人もいるでしょう。

 

そう思うとFIREしたい気持ちはとてもよくわかります!

 

でもいざFIREすると、やりたい事をやってもすぐ飽きてしまうかもしれません。

 

FIRE後にしっかりとやるべき事ややりたい事がなければ、退屈してしまうかもしれません。

 

私自身、妊娠中は非正規雇用だったので、出産後に働けるかどうかもわかりませんでした。

 

育児をしながら、このまま社会との繋がりがなくなってしまったらどうしよう・・・と毎日不安でした。

 

お金の面も不安でしたが、不景気で仕事も少なかった時期なので精神的な不安も大きかったです。

 

実際高齢者の方でも社会との繋がりの為に嬉々として働いている方も多くいらっしゃるようですし、環境によっては働く事はそんなにつらいものではないのかもしれません。

 

職場や仕事内容が嫌なら、FIREを目指す前に転職してみてもいいかもしれません。

 

週5日も働きたくないなら、週3~4日とか短時間勤務に切り替えてもいいのかもしれません。

 

FIREしてもお金のかかるやりたい事だって出てくるかもしれません。

 

できるだけ毎日楽しく過ごせる最適な環境を探したいですね。

 

 

 

 

FIREよりも毎日の充実が優先

 

 

老後に旅行三昧とゲーム三昧を目指している私ですが、実はFIREは考えていません。

 

旅行三昧でも疲れてしまうし、ゲーム三昧でも疲れてしまいます。

 

誰かの役に立てているうちは、働きたいなと思っています。

 

今はお金の為になってしまっていますが、将来はお金の為ではなく充実した日々をおくる為に働くというのが理想ですね。

 

 

 

▼コロナ禍でも安心!オンラインで学べる英会話です。

体験レッスン無料なので気になる方は是非試してみて下さい。

 

▼成績上位キープ中の我が子が受講している通信教育です。

よかったら試してみて下さい。

 

▼ライフプランをプロに相談したい方は是非検討してみてください。

▼オススメのマネーセミナーです。

実際参加しましたが、目から鱗でとても参考になりました。

 

 


▼アンケートサイトのマクロミル

スキマ時間でお小遣い稼ぎする事が出来ます

▼読んでいただき有難うございます。クリックして頂けますと幸いです。 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 
女性投資家ランキング