貧しくても豊かになりたい

家庭の事情で低学歴で不自由に育った就職氷河期時代の低所得夫婦 好きな事や教育費にお金をかけつつ心を豊かにする生活を心がけています

 

 

資産公開⇒2023年1月資産公開 株価下落で心も冷え込んでいます

家計簿公開⇒世帯年収700万円3人家族の家計簿を公開 

資産を持つメリット⇒私が資産3000万円を超えて変わったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貯金300万円達成できれば優秀!? 道のりと達成後の流れ

 

 

 

貯金300万円以上は優秀!?

 

 

以前私は、まずは貯金100万円 という内容の記事と、まずは貯金50万円 という内容の記事を書かせて頂きました。

 

ブログの読者様が元々お金を貯められている方が多いかもしれませんが、誰かのお役に立てていれば嬉しく思います。

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

50万円と100万円を達成したらゴールではありません。

 

更に言えば、お金持ちの入り口でもありません。

 

今はインフレ加速により、ガス代や電気代等のインフラも値上げされ、あらゆる物の値段も上がり、給料から引かれる社会保険や年金保険だけはどんどん増えていくというスタグフレーション状態。

 

50万円や100万円でゴールだと思っていたら、残念ながら甘いです。

 

お金持ちへの助走の準備にしかならないと言っても過言ではありません。

 

お金持ちを目指していない方もいらっしゃるかもしれませんが、50万円や100万円で喜んでいるようではスタグフレーションであっという間に溶かしてしまう可能性もあります。

 

是非次は貯金300万円を目指して頂きたいと思います。

 

300万円を達成すれば、500万円や1000万円は夢ではありません!

 

この物価上昇の中、300万円を達成できれば大きな自信となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

独身の貯蓄額の平均値・中央値

 

では、広報中央委員会によるデータを確認していきます。

 

今回は2人以上世帯ではなく、単身世帯(独身)のみで紹介させて頂きます。

 

平均貯蓄額・・・全て合計から人数を割った金額

中央値・・・下から数えてちょうど真ん中の人の金額

(とんでもないお金持ちの人が平均を押し上げてしまっている可能性があるので、中央値のほうが実際の数値に近いと言われています)

 

20代 平均貯蓄額302万円 中央値100万円

30代 平均貯蓄額965万円 中央値294万円

40代 平均貯蓄額1294万円 中央値440万円

50代 平均貯蓄額1675万円 中央値675万円

60代 平均貯蓄額1614万円 中央値1180万円

 

全世帯のトータル

平均貯蓄額1614万円 中央値500万円

 

いかがでしょうか?

 

必要な貯蓄額は年齢やライフプランによっても異なりますが、30代までに300万円貯める事が出来れば人並み以上という目安にはなります。

 

しっかり貯めている人は貯めているのですね!

 

ちなみに全体の30%ほどは貯蓄ゼロです。

 

全世帯での中央値は500万円ですが、退職金を受け取った人や相続等自分の努力以外で収入を得たであろう人も含めての中央値なので、私個人としてはやはり300万円は十分貯蓄額としては優秀だと思います。

 

 

 

 

お金の習慣を変えれば300万円は到達可能

 

よっぽどの高給取りではない限り、意識をせず使いたいだけ使いまくれば、貯金300万円は難しいかもしれません。

 

逆に、習慣がしっかりと出来ていれば人並みの収入であれば達成可能です。

 

 

①家計簿をつける

 

長期間ずっとつける必要はなく、どんな事にお金をかけているかざっくりとでも把握出来れば問題ないです。

 

お金の流れをきちんと把握する事が大事です。

 

 

②無駄な出費を削っていく

 

家計を精査して無駄な出費を削っていきます。

 

毎日カフェで500円のカフェラテを買う習慣になっている人、毎日習慣でコンビニで何となくお菓子などを買ってしまう人、行きたくもない飲み会、ろくに利用していないサブスク・・・。

 

カフェラテを買う事や、コンビニのお菓子が絶対ダメというわけではありません。

 

時々の贅沢なご褒美程度にとどめるようにするだけで、出費はガクンと減らすことが出来ます。

 

通信費が見直せる人は見直してみましょう。

 

我が家は家族全員格安SIMで通信費は安いのですが、モバイルWi-Fiを廃止して、住んでいる集合住宅の無料で使える光回線のみで過ごせるかどうかを検証中です。

 

モバイルWi-Fiは月4000円ほどなので、これを削ることが出来ればさらに安く済ませる事が出来ます。

 

 

ふるさと納税の活用

 

ふるさと納税をする事でお米などを返礼品で受け取れば、食費を安く済ませる事が出来ます。

 

会社員でしたらワンストップ特例制度 で書類の処理も簡単なので是非チャレンジしてみて下さい。

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

④副収入

 

副業ブームになっていますね。

 

月数万円を稼ぐのはハードルが高いかもしれませんが、ポイントサイトなど些細な事でも挑戦して、収入を2つ以上増やす事をオススメします。

 

↓↓私は、楽天市場などのお買い物や新しいサービスの申し込みには、必ずモッピーを経由してポイントを貯めています↓↓

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

 

文章を書くのが好きな方は、ブログで副収入を狙ってみてはいかがでしょうか?

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

 

300万円達成後は投資にチャレンジしさらに資産を増やす

 

 

自然と意識した貯蓄習慣が身に付けて貯金300万円が達成出来たら、500万円や1000万円も自然に貯められる可能性が高いです。

 

ですが、今起きているように給与収入は増えないのに、社会保険料・年金保険料だけがどんどん値上がりして、物価や消費税も上がっていく流れは止まらないと思います。

 

その為には、多少リスクを取りながらでも長期投資をされることをオススメします。

 

NISAを使えば、投資で得た利益分が非課税になりとてもお得です。

 

300万円を当面の間絶対に使わないという方にはiDeCoをオススメします。

 

こちらは投資した金額はまるまる非課税になり節税となります。

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

 

今回は貯蓄300万円あれば優秀で未来に希望が持てるという話と、300万円貯める方法、達成後の投資についてお話させて頂きました。

 

是非、一緒にお金を貯めていきましょう!

 

 

 

▼コロナ禍でも安心!オンラインで学べる英会話です。

体験レッスン無料なので気になる方は是非試してみて下さい。

 

▼成績上位キープ中の我が子が受講している通信教育です。

よかったら試してみて下さい。

 

▼ライフプランをプロに相談したい方は是非検討してみてください。

▼オススメのマネーセミナーです。

実際参加しましたが、目から鱗でとても参考になりました。

 

 


▼アンケートサイトのマクロミル

スキマ時間でお小遣い稼ぎする事が出来ます

▼読んでいただき有難うございます。クリックして頂けますと幸いです。 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 
女性投資家ランキング