貧しくても豊かになりたい

低所得主婦 投資で豊かな生活を目指します

↓にスクロールすると記事を読むことが出来ます↓

 

 家計

f:id:YU-RI-A:20201029104603p:plain

■ セミリタイアのメリット

■ スクロールのマネーセミナーに行ってみた しつこい勧誘無しでとても勉強になってオススメ

■ 貯金があるメリット

■ 老後に一括で家を買う理由

■ 賃貸でもお金は貯まります

■ 教育費の貯め方

■ 低所得共働き会社員の年金受給額

■ 年収250万円の家計簿

投資

f:id:YU-RI-A:20201029105134p:plain

■ 毎月の積立貯蓄の内訳を公開 雪だるま式で増やします

■ 給与所得以外の収入

■ 企業型確定拠出年金の運用方法は難しそうで実はシンプル

■ 米国高配当ETFで毎年永遠にお小遣いを受け取ります

■ 実際投資しています!米国ETFでオススメの4銘柄

■ 投資信託は絶対シンプルイズベスト

■ 円預金は実質毎年目減りしているのはご存知ですか?

■ 本当は教えたくない!!ソニー生命変額年金保険はガチでおすすめ!!老後資金2000万円も余裕です!!

 

家庭学習

f:id:YU-RI-A:20201029105443p:plain

■ 小学生入学前の学習が非常に大切

■ 安易に中学受験すべきではない 中学受験すべき条件

■ 我が家は公立フルコース 公立中学のメリット

■ オンライン英会話はコスパ最高

■ 学習机の置き場所はリビング

■ 塾無しでトップクラスの成績を維持!通信教育の紹介

■ 通信教育を続けるのは親次第 続けるコツ公開

■ 小学生のうちから英検の学習に取り組む理由

 

節約

f:id:YU-RI-A:20201029105650p:plain

■ 世帯年収低め家庭のふるさと納税

■ お金をかけずにキレイになりたい! おうちエステ

■ 手作りスキンケアで化粧品を大幅に節約しています

■ ポイ活は知っている人だけが得する楽に出来るプチ稼ぎ

 

資産公開⇒2021年2月資産公開 国内株式を沢山売却しました

 

 

 

※当ブログはリンクフリーですが無断転載は禁止です。

↓GoogleAdSence入れさせて頂いています↓

■ Google AdSense審査通過までの長い道のり 無料はてなブログでも審査通りました

 

年代別お金の使い方

年代別お金の使い方

こちらのサイトは、少ない所得でも豊かに暮らすためのちょっとしたアドバイスになればと思い立ち上げました。

 

必死に節約してお金を貯めるのではなく、投資をして増やしつつ、大事なお金は守りつつ・・・という感じで色々な情報を発信してきました。

 

でも、年代別でやるべきことが違うのです。

 

今回は年代別お金の使い方について、書かせて頂きます。

 

 

 

f:id:YU-RI-A:20201216220354j:plain

 

 

 

20代は投資を積極的に

私が初めてファイナンシャルプランナーさんに相談したのは20代半ば。

 

「20代だからこそ積極的な投資すべきですよ」

 

とアドバイスを頂き、投資信託を始めました。

 

 毎月1万円でもいいのです。

 

今の時代なら100円でも投資出来る時代。

 

時間を味方にすることによって、びっくりするぐらい増やす事が出来ます。

 

仕事を頑張って稼ぐ力を身に付け、身の丈にあった生活をしましょう。

 

そして、結婚予定のある人or既婚者は住宅費用や教育費など目的に合わせて貯蓄をするように心がけましょう。

 

収入が少ない方もいるかもしれませんが、赤字にしないよう気を付けたいですね。

 

20代できちんとした金銭感覚を身に付ければ、将来もきっと安泰です。

 

 

 

30代は老後に向けた収支を考えてみましょう

え!?まだ30代なのに!?と思われる方も多いと思いますが、年金もいつから貰えるかわかりませんし、今の仕事が定年まであるかどうかわかりません。

 

晩婚の時代ですから、子どもが社会人になったら老後資金を貯める・・・という流れはほぼ無理です。

 

定年までの収入を見積もるのはなかなか難しいですが、ざっくりでも計画しておくと良いと思います。

 


 

住宅ローンを組んでいる方は、定年までに完済するプランを立てましょう。

 

お子さんのいる方は教育費をざっくりでも見積もっておきましょう。

 

のんびりとしていざ定年近くになったら、大学費用がない!住宅ローンがまだまだ残っている!では手遅れです。

 

 

 

40代は長く働けるようにしましょう

セミリタイア出来る方、セミリタイアに向けて準備出来ている方を除き、貯蓄額が心もとない金額であれば長く働けるようにしましょう。

 

投資で何とか出来るタイミングでは無いので、健康で働き続けられる事がポイントです。

 

スキルはもちろんですが、やはり健康である事が一番。

 

今あるお金で幸せになる術を考えていきましょう。