貧しくても豊かになりたい

低所得主婦 投資で豊かな生活を目指します

↓にスクロールすると記事を読むことが出来ます↓

 

 家計

f:id:YU-RI-A:20201029104603p:plain

■ セミリタイアのメリット

■ スクロールのマネーセミナーに行ってみた しつこい勧誘無しでとても勉強になってオススメ

■ 貯金があるメリット

■ 老後に一括で家を買う理由

■ 賃貸でもお金は貯まります

■ 教育費の貯め方

■ 低所得共働き会社員の年金受給額

■ 年収250万円の家計簿

投資

f:id:YU-RI-A:20201029105134p:plain

■ 毎月の積立貯蓄の内訳を公開 雪だるま式で増やします

■ 給与所得以外の収入

■ 企業型確定拠出年金の運用方法は難しそうで実はシンプル

■ 米国高配当ETFで毎年永遠にお小遣いを受け取ります

■ 実際投資しています!米国ETFでオススメの4銘柄

■ 投資信託は絶対シンプルイズベスト

■ 円預金は実質毎年目減りしているのはご存知ですか?

■ 本当は教えたくない!!ソニー生命変額年金保険はガチでおすすめ!!老後資金2000万円も余裕です!!

 

家庭学習

f:id:YU-RI-A:20201029105443p:plain

■ 小学生入学前の学習が非常に大切

■ 安易に中学受験すべきではない 中学受験すべき条件

■ 我が家は公立フルコース 公立中学のメリット

■ オンライン英会話はコスパ最高

■ 学習机の置き場所はリビング

■ 塾無しでトップクラスの成績を維持!通信教育の紹介

■ 通信教育を続けるのは親次第 続けるコツ公開

■ 小学生のうちから英検の学習に取り組む理由

 

節約

f:id:YU-RI-A:20201029105650p:plain

■ 世帯年収低め家庭のふるさと納税

■ お金をかけずにキレイになりたい! おうちエステ

■ 手作りスキンケアで化粧品を大幅に節約しています

■ ポイ活は知っている人だけが得する楽に出来るプチ稼ぎ

 

資産公開⇒2021年2月資産公開 国内株式を沢山売却しました

 

 

 

※当ブログはリンクフリーですが無断転載は禁止です。

↓GoogleAdSence入れさせて頂いています↓

■ Google AdSense審査通過までの長い道のり 無料はてなブログでも審査通りました

 

ゆるキャリ共働き夫婦の家計

 

ゆるキャリ共働き夫婦

郊外から混雑率200%前後の満員電車に長時間揺られながらの通勤。

 

従業員の働きやすさの事も考えず、ただ会社の利益の事しか考えない上層部。

 

自宅で勤務出来る内容なのにコロナ禍でも定時出社を強要。

 

有休休暇制度はあるものの、使えないほど仕事も多い・・・。

 

でも仕事をしない給料泥棒もチラホラいる。

 

給料泥棒に限って役職が上で給料も高い。

 

営業ノルマは働かないおじさんを養う為にあるのではないか。

 

こんなに色々我慢しているのにそんなにお給料も頂けない。

 

全ての会社がそうではありませんが、都心部に通勤する会社員の中で上記のような環境は少なくないと思います。

 

そんな中で我慢して新卒から働いてきた私たち夫婦ですが、諸事情があり夫婦共にゆるキャリで無理しない生活をする事になりました。

 

私は元々ゆるキャリだったのですが、夫婦共に郊外に住みながらゆるキャリ共働きで生活をします。

 

f:id:YU-RI-A:20200724134312p:plain

 

 

 

我が家の収入

給与体系は非公開ですが、しばらくの収入は下記の金額になるのではないかと想定しています。

 

ゆるキャリではありますが、フルタイム勤務でこの金額です。

 

少ないといえば少ないのですが、とてつもなく難しいスキルも使っていなければ、ギスギスとした人間関係や深夜残業等身体を壊すような勤務は一切ありませんので、妥当と言えば妥当かな・・・と。

 

f:id:YU-RI-A:20200724135238p:plain

 

賞与も入れて1ヵ月あたりの手取りは夫婦合わせて48.3万円となります。

 

年収大幅ダウンですが、有難いことに累進課税制度のおかげでそこまで減らないようです・・・。

 

 

我が家の支出

積立貯蓄も含めて合計41万円です。

住居費には賃貸の契約更新料や保険も含まれているので、これ以上の支出はありません。

また車関係費も車検も含むメンテナンス費用も含まれているので、これ以上の支出はありません。

子は小4が一人で、教育関連費用と洋服代が含まれています。

 

f:id:YU-RI-A:20200724141038p:plain

 

給与所得ではざっくりですが上記の金額で生活をし、旅行などのレジャーや贅沢な支出は株式投資の利益や配当金等の不労所得で賄います。

 

今の所年間30~60万円は入っているので、海外旅行等も十分賄えると想定しています。

 

また、通勤の関わる洋服代も大幅に減るので買い替えは予備費から賄います。

 

ちなみに大学費用は既に確保済で、おそらく受験費用も全て賄えるはずです。

 

こうして見るとゆるキャリも悪くないなと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

 

f:id:YU-RI-A:20200724142711j:plain