貧しくても豊かになりたい

家庭の事情で低学歴で不自由に育った就職氷河期時代の低所得夫婦 好きな事や教育費にお金をかけつつ心を豊かにする生活を心がけています

 

 

資産公開⇒2024年6月資産公開 支出が多すぎる・・・

家計簿公開⇒共働き世帯年収900万円家庭 夫婦+中学生3人家族の家計簿 

資産を持つメリット⇒資産3500万円超えで変わった考え方や行動

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コーストFIREを知ったら未来が明るくなった

 

新しい考え方であるコーストFIRE

 

 

いつもブログを読んでくださる皆様、いいねやコメントを下さる皆様ありがとうございます。

 

私は就職氷河期で低学歴・低年収のまま結婚し、世帯年収低くても子育てしながら30代で資産3000万円を突破しているアラフォー兼業主婦です。

 

お金の事で色々発信して少しでもお役に立てる事が出来ましたら幸いです。

 

 

 

 

 

FIREという言葉がだいぶ知られるようになりました。

 

早期リタイアのFIRE(Financial Independence, Retire Early)は、財政的に自立し、早期に退職することを目指す財務戦略です。

 

財政的独立(Financial Independence): 生活の為にあくせく働かずにも生計を立てられる状態を指します。

 

早期退職(Retire Early): 通常の定年を待たずに、自分の時間を自由に使えるようになることを指します。好きなことに時間を費やしたり、ストレスのない生活を楽しんだりできます。

 

基本的には、貯めた資産を運用しながら取り崩したり、運用して得られる配当金だけで生活をしたり、足りない分をゆるく働いたりして生活の足しにしたりするスタイルです。

 

税引き後3%の配当金が得られるものに投資した場合、年間300万円で生活する人は1億円必要ですし、年間450万円で生活する人は1億5000万円必要になり、ごく普通の会社員であればかなりハードルが高いのです。

 

そもそも、貯蓄がない世帯も沢山ありますし、日々の生活で精いっぱいの家庭も少なくありません。

 

達成できるのは、収入や環境に恵まれた人か、極限までケチな生活出来る人のどちらかが大多数ではないでしょうか。

 

そんな中で、私はコーストFIREの事を知りました。

 

我が家の場合、コーストFIREならほぼ達成出来ています。

 

今回は【コーストFIREと我が家の資産状況】について書かせて頂きます。

 

FIREを目指さなくても、貯金をしたり、資産運用したりする事は未来を明るくする事に繋がるという事が伝われば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

コーストFIREとは?

 

資産を運用しながら取り崩したり、配当金等で生活する事をFIREとお伝えしました。

 

我が家の場合、2023年9月の資産額が約3700万円。

 

しかも絶賛お金かかりまくりの中学生の娘もいますし、世帯年収も低く家族全員極限なケチ生活は耐えられませんので、普通にFIREをする事は絶対不可能。

 

ただ、この資産を維持したまま、運用していれば将来はほぼ間違えなく安泰で、定年には仕事を辞めても問題がない見込みとなっています。

 

この考え方がコーストFIREなのです。

 

コーストFIREは、早期に貯金した資産が、将来の支出をカバーできるレベルに達している新しいFIREの形です。

 

我が家の資産3700万円のうち、ざっくり700万円は大学費用になりそうです。

 

※大学費用として800万円を想定していたのですが、明らかに文系なので、おそらく文系に進学するのではないかと・・・。

なので700万円で足りそうです。

 

残りの資産は3000万円となっていますので、人によってはこのお金だけで老後の足しとして十分かもしれません。

 

現在私はアラフォーなのですが、この3000万円を全て一括で運用利回り税引き後4%の商品に投資して、ほったらかしにすると、20年後の60歳ぐらいには約6400万円まで増えます。

 

実際は、3000万円を一括で投資するつもりはないのですが、ある程度の資産を保有していれば時間を味方にすると勝手にお金を増やす事も可能なのです。

 

たとえば、老後資金3000万円強あれば十分と考えている方でしたら、1000万円運用利回り6%(税引き後)の投資商品に20年間寝かせたままにするだけで、約3200万円にもなります。

 

もっと若いうちに1000万円貯める事が出来て、税引き後4%の投資商品に30年寝かせると、約3240万円にもなります。

 

老後資金の元手を達成した時点で、得た収入は将来の為に使わず好きな事に使い切ってOKというのがコーストFIREです。

 

経済的自立・・・とまではいきませんが、未来への不安からの自立といったところでしょうか。

 

 

 

 

子どもが大学卒業すれば達成が確実

 

我が家の場合ですが、コーストFIREはほぼ達成していると言っても過言でがありませんが、一応将来どうなるかわからないのでお金は使い切ってOKという考え方はせず、慎重に使っています。

 

子どもが一人っ子で現在中学生。

 

高校や大学は私立かもしれないですし、場合によっては私立高校プラス塾という最強にお金がかかるコースが待ち受けているかもしれません。

 

そして現時点では夫婦共働きでどちらも安定的な収入がありますが、ずっと続くかどうかわかりません。

 

なので、このまま資産を緩やかでも増やしていれば大学入学後でほぼ100%達成、大学卒業すれば達成だと思われます。

 

大学入学あたりで資産5000万円が見えていたら安泰かな?と漠然と思っています。

 

そしたら片働きでも、ゆるい働き方でも、十分暮らしていけるでしょう。

 

給料を全て使ってもOKというコーストFIREの考え方は幸福度が上がるしワクワクします。

 

我が家の場合は、現在世帯年収約900万円なので、働き方がそのままであれば贅沢三昧も夢ではありません。

 

毎月温泉旅行行っても、毎月高級レストラン行っても、問題ないレベルなのでワクワクします。

 

実際は、一度贅沢すると戻れなくなるし、そんなに時間も取れないのでしませんが。

 

ただ、コーストFIREという存在を知り、幸福度が上がり、未来が明るくなりました。

 

目的のない貯金も非常に大切であることがわかります。

 

 

 

▼読んでいただき有難うございます。クリックして頂けますと幸いです。 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 
女性投資家ランキング

 

 

 

 

▼わが子がずっと継続しているオンライン英会話です。

体験レッスン無料なので気になる方は是非試してみて下さい。 

講師も沢山いらっしゃいますし、月2回からのリーズナブルなコースもあり、忙しい人でも安心して利用できます。

 

▼成績上位キープ中の我が子が小学校入学から受講している通信教育です。

 

▼オススメのマネーセミナーです。

実際参加しましたが、目から鱗でとても参考になりました。

 

▼当初から企業名変更されていますが、実際参加した記事です。