貧しくても豊かになりたい

家庭の事情で低学歴で不自由に育った就職氷河期時代の低所得夫婦 好きな事や教育費にお金をかけつつ心を豊かにする生活を心がけています

 

 

資産公開⇒2023年1月資産公開 株価下落で心も冷え込んでいます

家計簿公開⇒世帯年収700万円3人家族の家計簿を公開 

資産を持つメリット⇒私が資産3000万円を超えて変わったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FIREのメリット・デメリット

 

 

 

FIREのメリット・デメリット

 

 

いつもブログを読んでくださる皆様、いいねやコメントを下さる皆様ありがとうございます。

 

私は就職氷河期で低学歴・低年収のまま結婚し、世帯年収低くても子育てしながら30代で資産3000万円を突破しているアラフォー兼業主婦です。

 

お金の事で色々発信して少しでもお役に立てる事が出来ましたら幸いです。

 

 

夫が長年勤めていた会社が倒産したことをきっかけに、2020年に転職したのですが、精神的にもゆるく働いて年収400万円ぐらいで世帯年収700万円で夫婦ゆるく共働きで頑張ればいいかな~?と思っていたのですが、夫の仕事量がどんどん増え忙しくなる一方。

 

実のところ土日休みの会社なのに、夫婦の休みが合いません。

 

夫が仕事は大変だけど楽しいと言っているし、会社も夫にかなり頼りにしているようにも思えるので、とりあえずそのまま頑張ってもらおうかと思っていますが、体力的に厳しくなったらリタイア出来る選択肢は用意したいなと思うようになりました。

 

60歳すぎてもかなりハードに働いている人が多いようですが、仕事で一生を終えるなんて嫌ですからね。

 

そんな中、もっともっと若い20代や30代の方で会社に縛られないFIREという生き方に憧れている人もいます。

 

FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字を取ったもので、【経済的自立と早期リタイア】を意味する造語です。

 

今までFIREの記事をいくつか書かせて頂きましたので、今回はFIREのメリット・デメリットの紹介と過去の記事を紹介させて頂きます。

 

ちなみに私は、今の仕事が好きなので早期リタイアは考えていません。

 

ですが、お金に縛られない生き方には強く共感出来ますし、高齢になって戦力にならないとわかったら会社にしがみつかないようにしたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

FIREのメリット

 

FIREのメリットは下記の事から免れる事ではないでしょうか。

 

・上司のパワハラや意味不明な指示

私は低学歴&超就職氷河期世代という事もあり、ずっと管理職にはご縁がなくずっと人のサポートについています。

上司だけでなく、一緒に組む人から意味不明な指示とかパワハラとか過去に受けていました。

スキルの低い人の下に立つと、待遇は悪いわ精神的にもつらいわでいい事ないですね。

会社で働きたくなる気持ちはよくわかります。

 

・達成不可能な目標

営業職をしたことがないのですが、サービス業や営業の部署で働いたことのある経験はあります。

お客さんが来ないのに売り上げが低い事を怒られたり、無茶苦茶な営業数字目標をつけられている事は何度も目にしています。

お前の会社の商品が悪いんだよ!って言ってやりたくなりますよね。

 

・嫌な人間関係

1日8時間以上いるオフィスで人間関係が悪いと、悲しくなります。

 

・決められた出社時間

フレキシブルに働ける職種もあるかもしれませんが、会社員のほとんどは決められているのではないでしょうか?

出社時間はもちろんの事、有休を取りたいときに取れない環境もありますよね。

 

・謎のサービス残業・休日出勤

私は以前昔ながらの昭和な会社に派遣で勤めた事があるのですが、サービス残業で接待に付き添いさせられたり、断りづらい飲み会参加がありました。

終業後や休日ぐらい自由にさせてほしいですよね。

 

 

こうして見ると、テレワークで多少自由に働ける職種が最近人気があるのにうなずけます。

 

 

 

FIREのデメリット

 

続きましてFIREのデメリットは下記の通りです。

 

・安定した給与がゼロになる

当然ですが、会社を離れれば自営業やフリーランスと同じく、安定的な収入はなくなります。

 

・社員食堂等福利厚生が使えない

福利厚生が充実した会社にいる方はかなり痛手になるのではないでしょうか。

私は会員制リゾート施設・人間ドック・予防接種の補助が使えなくなる事は痛いです。

いいルートに通勤定期券をお持ちの方は、プライベートにも活用していたかもしれませんが、退職後は自腹になります。

 

・税務申告や年金払いは自分でしなくてはいけない

会社員は年末調整なので楽ですが、会社員でなくなると確定申告になります。

 

・健康診断がない

上の人間ドックと同じですが、自分で年1回程度自腹で行かなくてはいけないので、なかなか痛い出費になります。

 

・体調を崩して働けなくなれば収入ゼロ

FIRE達成者のほとんどの方は不労所得でまかなえると思いますが、働きながらリタイアするサイドFIREだとリスクありますよね。

 

・社会とのつながりが断たれる可能性がある

私は友達が少ないので、まさにこの壁にぶち当たります。

気の合うFIRE仲間が沢山いれば問題ないと思いますが、会社員をしていた人は平日に時間の余裕がある気の合う人がなかなかいないのではないでしょうか。

 

 

 

FIREに関連する記事

 

最後にFIREについて書いた記事のリンクを貼らせて頂きます。

 

興味のある記事があれば、読んで頂けると幸いです。

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

yuriamoney.hatenablog.jp

 

確認したらこんなにも記事がありました。

 

自分自身でも驚いています。

 

皆様一度きりの人生を大切にして、楽しんで頂けたらと思います。

 

 

 

 

▼コロナ禍でも安心!オンラインで学べる英会話です。

体験レッスン無料なので気になる方は是非試してみて下さい。

 

▼成績上位キープ中の我が子が受講している通信教育です。

よかったら試してみて下さい。

 

▼ライフプランをプロに相談したい方は是非検討してみてください。

▼オススメのマネーセミナーです。

実際参加しましたが、目から鱗でとても参考になりました。

 

 


▼アンケートサイトのマクロミル

スキマ時間でお小遣い稼ぎする事が出来ます

▼読んでいただき有難うございます。クリックして頂けますと幸いです。 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 
女性投資家ランキング